通りすがりに目にとまった変わったバイク

スズキSW-1

バイクの知識ほぼゼロの自分は見た瞬間に「旅する系? 輸入車?」というのが頭に浮かんだんですが車体横の文字部分を見てみるとSUZUKI。ググったら日産フィガロと同じデザイナーさんが関わっているということで、ああなるほどと。

Nissan Figaro
日産フィガロ

っていうかこのデザイナーさん、NECのシンプレムにも携わられていたんですね。99年というとパソコンがまだ自分にはとても手の届かない存在で、シンプレムの未来的な姿を雑誌でみてはため息を付いていたとかいないとか。

www.youtube.com

FC 霊幻道士

いい大人達の実況みてたら戦闘BGMが脳内ループ状態に。

このソフト、たしか隣に住んでたちょい年上のお兄さんが持っていて多少遊ばせてもらった記憶があるんですけど、いま見ると会話メッセージがなかなかぶっ飛んでますね。当時はどの程度理解していたのか(そもそも難易度的に全然先に進めなかったのかも)。

お気に入りシーンは14:00- コンシー昇天からの速攻敵討ち。

シマノ 初代600 フロントハブ

シマノ600ハブ

サイクリー通販で購入、すっかり放置しているトラベゾーン用。ドロップハンドルとかそれ用のレバーとかぼちぼち復活に向けて部品揃え中の今日この頃です。

f:id:GUARA:20211003135303j:plain:w600

重さ、クイックリリース込みで248g(カタログ値235g*1)。

f:id:GUARA:20211003135308j:plain:w600

この状態だと148g、ということはクイックリリースだけで100gあるということですね。

今どきのクイックは前後の2本合わせても120g程度(軽さ命で作られたものだと100どころか50g切るものもあるにはある)らしいのでそれ考えるとかなりの重量級。

f:id:GUARA:20211003135312j:plain:w600

錆が出ていない外見からベアリングの状態も問題なかろうと踏んでの購入でしたが、案の定きれいなもんで。

f:id:GUARA:20211003135317j:plain:w600

シマノのロゴ下にある"ZF"の2文字は「1975年6月製造」を表すコードとのこと*2

こんな古いハブをなぜ選んだか? 単純に、きれいで安かったから(見つけてしまった以上スルーできなかったの)です。

*1:Circa 1975 "A Complete Line of Shimano" Catalog
http://equusbicycle.com/bike/shimanocatalog75/index.html

*2:Date of Manufacture for Bicycle Components
http://www.vintage-trek.com/component_dates.htm